教会紹介

わたしたちの教会について
IJCS(シンガポール国際日本語教会)は、プロテスタントの教会で、バプテスト派に属します。1996年に日本バプテスト連盟から派遣された宣教師によって始められました。
2017年で21年目となります。シンガポール政府公認のキリスト教会です。
シンガポールバプテスト連盟の教会やアジア、世界の教会と協力しながら働きをすすめています。
教派にかかわらず、また、クリスチャンであるなしにかかわらず、国籍にかかわらず、いろいろな方が出席しているアットホームな教会です。
礼拝は日本語のメッセージを英語で同時通訳してすすめられています。
礼拝には、日本人、シンガポール人、マレーシア人、台湾人、韓国人、アメリカ人など多国籍の方が参加しています。
子どもたちの教会学校が礼拝と同時に進められています。子どもメッセージの時間までは全体の礼拝に一緒に参加します。
安心してお子様連れでいらしてください。
礼拝以外の活動も随時用意されますので、クリスチャンであるなしにかかわらず、どうぞ、気軽に教会にいらしてください。心から歓迎いたします。

IJCSのミッションステートメント
「過去の歴史を踏まえて和解の使命をもちつつ、 キリストの福音を伝えるためにシンガポールの地に根を下ろし、 家族と共に集える日本語と英語のバイリンガル教会の構築」